スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M-1グランプリ2009 感想


2009年最後の更新は

みなさんお待ちかねのM-1の感想記事です!!!

(え、待ってない?)

といってもネタの感想だけですけどね。

めっちゃ時間かかりましたよ。。。

もう10日以上経っちゃって

熱が冷めてしまっているかもしれませんんが

“続きを読む”からどうぞ

2010年もよろしくお願いします


ナイツ
トップバッターだというハンデが感じられない上手さでした

ただ、見慣れてしまって新鮮味がないのと
前のめりな感じだったのが気になりました。
ボケが矢継ぎ早に繰り出されるので
土屋さんのツッコミが聞こえづらい気が

この前の解散ドッキリを見ていたので
後輩を「後パイ」と言うところや
「汚い話になりますが…」と前置きして
土屋さんを紹介するところは予測がついちゃったな~。

あ、解散ドッキリは大変感動しました


南海キャンディーズ
山ちゃんのツッコミが上手いというのは
2chとかで何回か見ていたので知ってたんですけど
具体的にどう上手いのかは知りませんでした。

まさかここまでとは!!!

言葉の選び方がすごいなあ

「今心の辞書を開いたら殺意って書いてあった。」
「それは触れちゃいけないサンクチュアリ!!」
「珍しいでしょ、起きてるのに寝言が言えちゃうんですよ。」

改めて文字に起こしてみてもやっぱりすごいわwww

いや~こんな独特なツッコミは見たことない
(ちなみにサンクチュアリは「聖域」という意味…あ、知ってた?)

私はすごく爆笑したんですけど
審査員は見たことがあるせいか、そうでもなかったようで…

点数は残念だったけど、これは見ておく価値があったなあと。

しずちゃんのボケが弱かったですね。


東京ダイナマイト
ん~??なんか普通の漫才って感じだなあ。
まあまあ面白かったけど。。。

良さがよくわかりませんでした。


ハリセンボン

このコンビ、オードリーの次に好きと言っても過言ではないくらい

でも漫才になるとそうでもないのは知ってたから
そんなに楽しみにはしてなかったんだけど…

それにしたって、本来ならもう少し面白いと思うんですけどねぇ。
どうしちゃったんだろう。。。

なんか去年のキンコンを思い出しました。
台本を読みすぎてるというか。
型にはまりすぎている感じが


はるかはもう少し声張ったほうがいいんじゃないかなぁ。

バラエティで面白いのと漫才で面白いのはイコールにはならないんだなー
と痛感しました。



笑い飯
「シューベルトの魔王」「新沼謙治」「千葉真一」…
なんつーかマニアックだなあ(笑
若い人知らないでしょ(笑
そういうアタシも若い人←

面白かったけど、審査委員長が100点というアホな点数をつけたおかげで
体温下がりました。
いくら面白くて常連で好みだからって
審査員が100点つけるのはダメでしょ。

2本目はまさかの…「チンポジ」ww

テレビでこんなに連呼していいのだろうかと
気にしつつ見たからなのか
リアルタイムで見たときはあんまり笑えなかったのですが
録画したやつをみたらめちゃくちゃ面白かった

チンポジを仲間に確認してもらうところとか大爆笑でした。

ていうか優勝する気ないやろ(笑

ハライチ
当日はスルーして後で見ました。
苦手なんですよ…このコンビ。。。

面白いけど、ところどころラジオ感覚で普通に聞いちゃう箇所があるなぁ。
アドリブが結構多そうですね。
「カモシカのベット」とかアドリブっぽいなあ。

右の人のボケ方がうっとうしいです。

やっぱ苦手だ。。。

「横顔のアップ」は面白かったです。


モンスターエンジン
喋るスピードが速すぎますね。
速すぎて、せっかくのボケがさらさら~と流れていく感じがします。
もう少し笑う暇を作ったほうがいいと思う。

確かKOCでも決勝に進んでた気がするので、実力はあるコンビなんだろうけどね。
神様コントは面白いと思うけど、漫才はあんまり好きじゃないです。



パンクブーブー
面白かった~
最初から最後まで一定して面白いのがいい所ですね。
でもちゃんとしすぎてて
1回見ただけじゃ印象に残りにくいよな~。

「きさまら~!」「一人だよ!!」が好き。

去年の上位3組はボケの数を増やして笑いをとる感じでしたけど
パンブーはしっかりと間を取ってるのがいいですね。

あと、ツッコミがないと笑いが起こらないようになっているのもいいです。

「わかったよぉ~弟子に、してやるよぉ~
 と言うまで帰りません!!」


これはボケ単独で笑わせることができるけど

「先生の作った皿がマジでツボなんです」
「ややこしいな!皿だか壺だかわかんないよ!」

こっちはツッコミがないとスルーしそうに

…なりませんか?
なんかちょっと自信なくなってきた(笑

漫才とは関係ないけど、こういうテレビ慣れしてない人たち結構好きです。


**

感想を言う前に…準決勝の審査員に物申したい。

なんで最初っから決勝に上げなかった!!!!
ノンスタなんか面白いに決まっとるやろ!!!

決勝に来たら確実に最終決戦に進むような所を

なんでわざわざ敗者復活の枠を使ったんやーー!!!!

これはもう見ながらすっげー怒り心頭でした
今田さんが「鳥肌がたってしまいました。」って言った瞬間
すごくやな予感がしたんですけど
当たってしまいましたね。。。

去年のチャンピオンを上げて感動のシナリオにしようとしたのかもしれないけど
敗者復活は無名のコンビを上げた方が絶対盛り上がるっつーの。

え~気を取り直して。。。

NON STYLE
やっぱな~去年のチャンピオンなだけありますね。
爆笑しすぎてお腹が痛くなりましたよ。

1本目で一番笑いましたね

ボケの数がめちゃくちゃ多いですね。

膝をたたくのを止めたからか、前よりスタイリッシュに見えました。

紳助さんの言うとおり、最後の1分が面白くなくなりますね。

といっても1本目を最初見たときはあんまり感じなかったのですが…
お笑い好きの友達によると、石田さんが「この話飽きた」って言ったところから
面白くなくなったそうで。。。

それを踏まえてもうい1回録画したのを見直すと
「飽きた」って言ってしまうことで 
お客さんも「そういえば飽きてきたなあ」と冷静になってしまい
勢いが止まってしまうみたいですね。

それとノンスタは最終決戦のネタ順が最初だったからな~
さらには1本目と同じタイプのネタ。。。

2冠しなかったことにちょっとホッとしました。
別に嫌いじゃないけど
やっぱ2冠はね。。。

でも2年連続で最終決戦に進んでいるってやっぱりすごいです。

あ、今田さんの司会を見ていると
井上さんのイキリキャラが
浸透してきているようでよかったです。
スポンサーサイト

| はんとんのびゅ-てぃふるらいふホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://ugbone10vehantonn.blog110.fc2.com/tb.php/205-921d119d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。